国産小麦とホシノ天然酵母で、全粒粉細粒100%の無塩パン作り

天然酵母パンのレシピ

国産小麦とホシノ天然酵母、全粒粉細粒100%の無塩パンの作り方

 

この全粒粉細粒は、表皮や胚芽の部分も胚乳と同じ大きさに粉砕してあります。

全体の色は、薄茶色になります。

全粒粉は、植物繊維、ミネラル、等が多く健康的な粉です。

ただ脂肪分が多く保存性が悪いです。(味の変化が起きやすい)

今回作る無塩全粒粉のパンは、おかげんの悪い方に好まれています。(特に癌などの)

 

材料

国産ナンブ小麦全粒粉細粒      400g

ホシノ丹沢酵母生種          24g

水                 208g

 

作り方

国産小麦とホシノ天然酵母で、全粒粉細粒100%の無塩パンー2

●すべての材料をボールに入れ生地を固め丸くする。

生地を外に出し、転がしていく、硬い感じがするが、構わずそのまま転がす。

30分程転がし生地が少し柔らかくなり、生地のつながりが出来てきらた終了。

 

生地温度を計る。この生地は、無塩なので発酵が早いです。

温度を低めにして発酵させます。

 

生地温度が15℃くらいにして18℃ほどで発酵させると美味しいパンになります。

12時間以上は発酵させてください。

 

●かさが2倍ほどになり側面の泡がかなり上まで来ていましたら終了。

生地を2等分して、軽く丸め細長く成形します。

天板にのせ、最終発酵を50分~60分させます。

発酵後生地に粉をふりクープを入れます。

 

● 220℃で30分程焼きます。焼き色を見て終了。

焼き上がりです。

 

 

 

 

コメント