オリーブオイルと、オリーブの実はパンに使うと

とても美味しいパンが作れます。

特にオリーブオイルは、エキストラヴァージンオリーブを使います。

オリーブオイルのことは、

天然酵母パンに用いるオリーブオイル

を参照してください。

 

オリーブオイルを使ったパンは実に沢山あります。

食パンにも、菓子パンにも良く合います。

今回は、特に気にいっているオリーブの実を使ったパンを紹介します。

 

オリーブのパン

材料

  • 国内産小麦粉           100
  • オリーブオイル         10
  • 玉ねぎ(おろし金で擦ったもの)   8
  • ペパーミント(乾燥したもの)    1
  • オリーブの実(種を抜いたもの) 10
  • 水               40
  • 生種                6

  酵母の起こし方

  • 岩塩                1.5

 

作り方

1 オリーブの実以外をボールに入れて、混ぜ合わせる。

混ぜて塊になりましたら、ボールから出して、

転がしていく、15分ほど混ぜて、生地は繋がってきましたら、

オリーブの実を生地に混ぜ込みます。

混ぜながらも、転がしていく、自然と混ざってきます。

 

2  生地が繋がってきましたら、捏ねは終了です。

容器に入れて一次発酵をさせます。

この時点で捏ね上げ温度を計って置きます。

手でこねると捏ね上げ温度が上がります。

初めに捏ね上げ温度が高いと生地の発酵は早くなりますので、

26℃以上の捏ね上げ温度の場合は、一旦冷蔵庫で、

22℃の温度迄冷やします。

 

そこから、21~22℃で一次発酵をさせます。12時間ほどで

生地の上面に変化が出てきましたら、( 少しへこんできます。)

一次発酵を終了します。

 

3  容器から出して、300gに分割をして、ナマコ型成形にします。

(ちいさなパンより少し大きなパンの方が良いです。)

天板に間隔を開けて、並べます。

最終発酵に入ります。30℃80%の湿度、

約60分ほどで発酵終了です。

 

4 生地にクープを入れます。 発酵の具合により、

クープの長さと深さを決めて下さい。

ここで生地にオリーブオイルを塗ります。

 

5 焼成です。220℃で20分程焼きます。

生地の形(細長いか、ずんぐりしているのか?

によっても焼き時間が少し変わってきます。)

色づきをみて、焼き上げます。

 

焼き上がり! 2~3時間置いてから、試食をしてみて下さい。

私が、気に入っている、パンの一つです。

少し贅沢なパンですが、個性的なパンが出来上がります。

お試し下さい。

 

今日はここ迄深呼吸を3回してオシマイ。