天然酵母パンを作って、

元気になろう!

 

パンを作って元気になるって?

どんな事? と思っているでしょう?

 

あなたは、子供の時にお母さんに

抱っこされたり、膝の上にのったり

していましたよね。

 

とても安心で気持ちが良かったのでは

ないですか?

 

少し大きくなってからでも、なにか

良いことをすると、頭をなでてもらったり

した覚えはないですか?

 

大人になって、嬉しいとき ハグをしたり、

初めて会った人と握手をしたり、 と。

 

肌と肌が触れ合うって、とても

エネルギーをもらえるのです。

 

お互いにエネルギーの交換になり

どちらも気持ちの良いものです。

 

動物は、肌で触れ合うのが一番です。

精神的に落ち着いて、安心できます。

 

一人で天然酵母パンを成形している時に

よく思うのです。

 

【なぁ~んて心地が良いのでしょう!】

って。

 

生地の中には何億の酵母が生きていて

いるのでしょうか?

 

その酵母達から、エネルギーをもらって

いるのです。

生き物に触れ合っているのって、本当に

幸せです。

 

これは 土いじりをしている時も同じです。

土の中には、数えきれない程の様々な微生物が

生きています。

 

若い時、精神的にいらいらが募ると

私は、よく土をいじったり、花をいけたり

したものです。

 

どちらも、とても心が穏やかになり、救われた

覚えがあります。

 

生命の有るものは素晴らしい!

 

それをパンの場合、最後に焼いて

食べてしまうのです。

 

生き物の宿命で、生きているものを食べて

自分の命をつなぐのです。

 

生き物でないものを食べてはいけません。

それは病気のもとになるのです。

 

パン作りは、生き物とふれあい、

元気ををいただく、貴重な作業です。

 

楽しんで、パン作りをしてください。

そして元気に過ごしてほしいのです。