又暑さが戻ってきました。

今日は蒸し暑い一日でした。

 

メロンパンを作りましょう。

 

このメロンパンはとても贅沢なメロンパンです。

気に入って頂けると思います。

 

初めに、メロンパンの皮の部分を作ります。

材料

  • 小麦粉 (国産小麦)    500g
  • 全卵            240g
  • バター           100g
  • グラニュー糖        160g
  • アーモンドプードル       60g
  • べキングパウダー又は重曹    10g
  • レモンピール 100gのレモン  1

 

作り方

 

1 柔らかくしておいたバターにレモンの皮をすりおろす、

この時に、レモンの表面だけを薄くすりおろす。

白い皮の部分は入れない事。

バターと混ぜる。

グラニュー糖を入れ更に混ぜる。

 

2  卵をとき 数回に分けて、1に混ぜ込む。

別のボールに小麦粉と、アーモンドプードル、

ベーキングパウダーを混ぜ合わせる

2に 1を入れて、よく混ぜ合わせます。

 

ボールから出して、転がして混ぜると良い。

手につかなくなるまで、まぜると出来上がり。

この生地は、細長く筒の形に伸ばして、冷凍しておくと

使う時にとても便利です。

 

ただ冷凍日数が長いと、色が悪くなります。

あまり長く置かないほうが良いです。

これで皮の部分は出来上がりです。

 

中身の部分を作ります。

ちょっとリッチなミルクロール生地で作りましょう。

この生地の水分は、牛乳だけで水は入りません。

 

それでは、材料

  • ナンブ小麦        100
  • グラニュー糖          15
  • スキムミルク        5
  • 卵               15
  • 牛乳              40
  • バター           12
  • 生種              6
  • 岩塩               1.5

 

ナンブ小麦以外を使う場合は、牛乳を2~5%増やして下さい。

ご自分の作る量に換算して仕込んで下さい。

 

仕込みの方法

 

かなりゆるい生地になりますので、手仕込みは

難しいです。

ニーダーを使って下さい。

(季節により、牛乳を温めて、

仕込み温度を上げて下さい。)

 

バター以外の、すべ手の材料を一度に入れて、

初めは低速で、次に中速にして生地の繋がりを見て

バターをいれる。

(糖分が多い生地なので、繋がりに時間がかかります。)

バターが生地に入り、手につかなくなったら、

終了。

 

捏ね上げ温度を計り、25~26℃になっていれば良いです。

そのままの温度を保ち、12~14時間一次発酵をさせます。

上面に変化が出て来ましたら、終了。

 

40gに分割して、丸める。

皮の部分も30gに分割して丸め、

グラニュー糖を麺台の上に少し厚めに撒きその上で、

皮の部分を綿棒で円形にのす。

 

これを40gに丸めた生地にのせます。

それを天板に間隔をおいてのせ、最終発酵させます。

32℃ 湿度70%で発酵させます。90分くらいが目安です。

 

焼きは、180℃で10分位です。焼き色を見ながら調整します。

なんとも上品な味の、メロンパンが出来ます。

手はかかりますが、やりがいは有ります。

 

そして とっても美味しいです!

気に入ってもらえる事間違いなし!

 

それでは、深呼吸を3回してオシマイ。