食事パンの中で、白生地 全粒粉の生地、その次にこの

チャパッタの生地が、使い勝手から、味、作り易さにおいて

とてもお勧めです。

 

この生地一つをマスターすれば、何にでも対応できます。

バリエーションも考えによって無数に有ります。

 

フォカッチャを作ろう。

 

材料

  •  国内産小麦粉(ナンブ小麦粉)  100
  •  岩塩              1.8
  •  エキストラヴァージンオリーブ  5
  •  水               62
  • ホシノ丹沢酵母 生種       6
  • ドライトマト       1枚に付き8片
  • オリーブの実       1枚に付き8片

作り方

○ ホシノ丹沢酵母の生種は、あらかじめ作っておく。

(コンテンツ お問い合わせの下の酵母の起こし方 参照)

○ ドライトマトは、オリーブオイルに漬け込んでおく、2~3日

○ オリーブの実は、½にカットしておく。

 

1 この生地は水分がとても多くなりますので、

手捏ねは向いていません。ニーダーがおすすめです。

材料の酵母までを一気にボールにいれ、

初めは中速で混ぜます。

かなりゆるい生地です。

 

暫く回していると、生地が底に付かず持ち上がってきます。

この時点で だいぶ生地が繋がっていますが、最後にもう少し早めの

捏ねに変えます。

薄く絹のような生地になります。

 

そこまで捏ねましたら、容器にとって一次発酵をさせます。

25℃で12時間くらい、 一次発酵の見極めは、

泡が沢山出ている状態で、白生地よりも少し出し気味にします。

容器から生地を出します。

 

2 生地が柔らかく手について、とても扱いづらいです。

手粉を上手に使い、作業を進めて下さい。

180gに分割します。 きれいな面を上にして、半分に折りたたみます。

番重に入れて、10分~20分置く 生地が膨らんできましたら、

手で伸ばし、(18✕12cm)天板の上に間を空けて置く

 

3 最終発酵をさせる。

30℃で湿度80% 約60分~80分かける

生地が大きくなり、柔らかく膨らみます。

 

4 指にオリーブオイルをつけて、生地に穴をあける気持ちで

8箇所に穴を開る。

 

5 その穴に ドライトマトを差し込んでいく

(ドライトマトが大きければ適当な大きさに切る)

もう一方の生地には、半分に切ったオリーブの実を

差し込んでいく。

 

6 オーブン温度230℃~240℃で スチームを目一杯入れる。

17~18分焼く。

程よい色づきに焼けたら、出来上がり。

 

今日はここ迄深呼吸を3回してオシマイ