天然酵母でチーズを入れた

パンを作ってみよう。

 

お天気が目まぐるしく変わる一日でした。

台風は去ったけれど、暑くなりそう!

 

パンとチーズはとても相性が良く、

どのような取り合わせにしても、

失敗はしません。

 

やはり、小麦は国内産を使用しましょう。

基本の生地を作ります。

 

ベーカーズ %

 

小麦粉、100

酵母   6

塩    1.5

水    52~60 (小麦粉によって変える)

 

上記の材料を、ボールに入れ捏ねる。

まとまったら、外に出して、

V字を書くように転がす。

 

15分~30分(人により、差が有ります。)

生地を指先で伸ばしてみて、

切れないで7~8㎝伸びるようでしたら

出来上がりです。

 

捏ね上げた温度を測ります。

18℃~20℃くらいまで、

冷蔵庫で温度を下げます。

 

温度が適温になったら、

そのまま一次発酵を始める、

12時間から16時間の間で

生地の上面に変化が出てきましたら、

一次発酵が終わります。

 

生地を取り出して、

分割をします。

このタイミングでチーズを入れるのです。

30g~50gに分割をしたもの。

100g~200gに分割をしたもの、

お好みの大きさで良いです。

 

生地に対して 25%~30%の

チーズを入れると美味しいです。

 

勿論多い方が美味しいので、

営業目的でなければ、

お好みで入れてください。

 

形も 丸にしたり、

生地を延ばして、チーズを巻き込み

楕円にしたり、

ひし形にしても良いです。

それを最終発酵させます。

 

 

 

30℃、湿度80%で

60分~90分かけます。

生地が膨らんで最終発酵が終わり

ましたら、

 

 

 

クープ(切れ目)をナイフで入れます。

 

この入れ方も重要で、深さと長さによって

焼き上がりの形が違ってきます。

 

色々と試してみてください。

クープを入れたところに

シュレッドチーズを

のせます。

 

 

 

 

(とても豪華になって焼き

上がりが奇麗です。)

 

焼温度は、230℃~240℃。

焼時間は生地の大きさにより

違ってきます。

 

小さなものは、14~16分

大きなものは16~18分

 

窯によっても違いますので、

試してみてください。

 

美味しいチーズパンが出来上がります。