味噌の事

 

味噌、日本が誇る発酵食品です。

各地に、それぞれの作り方、

味の違いが有ります。

 

どれも、甲乙、つけ難く美味しい

味噌が、日本には、沢山有ります。

 

スーパーマーケットに行っても、

何種類もあり、選ぶのに苦労をします。

 

味噌の原料は、大豆、麹、塩、です

 

これ以外の物が入っている味噌を、

買わないようにしましょう。

 

価格もそれなりですが、

価値は十分に有ります。

そして、貴方の健康維持にも貢献

します。

 

原材料以外の物を入れる理由は、

発酵を人工的に早める為に、

入れる、旨みを補う為に入れる、

 

材料が増量されているので、

安い価格で提供できる

 

本物の味を、舌に覚えさせて

ください。

 

味醂の事

 

みりんを料理に使う程

料理をしない人が多いかも

しれません。

 

味醂を料理に上手に使うといいです。

 

砂糖の甘さとは、

一味違った物になります。

 

原材料は、もち米、米麹、米焼酎、

の3点だけです。

 

それ以外の物が表示されている場合は、

やはり、本来の味醂では有りません。

 

今では、本物を探すのが難しいほど、

多くの味醂風味 味醂が

発売されています。

 

日本酒について

 

原材料は、米と米麹です。

【純米酒】と言われているものです。

 

現在では、【純米酒】 『本醸造酒』

『一般清酒』

『合成酒』に分けられています。

昔ながらの酒は【純米酒】のみです。

これが本物の酒です。

 

その【純米酒】にアルコールを

加えてあるのが、『本醸造酒』

 

それに又、その他の物を加えて

有るのが、『一般清酒』や『合成酒』

 

加えれば加えるほど、量はまして

、価格は安くなります。

 

飲む人は、酒ではなく

酒もどき を飲むことになります。

 

酒は、≪百薬の長≫と言われて

いますが、

この言葉は、【純米酒】のみに

当てはまるものです。

 

酒好きな人が 【純米酒】

を飲んだ次の朝は、何ともなく

爽快で起きられるのに、

付き合いでその他の酒を飲んだ

翌朝には、気分が悪く、二日酔いに

なってしまう事が有ります。

 

現在、市販されている酒で

【純米酒】の割合が少なく、

その他の物の方が多いので、

【純米酒】を全く扱わない

居酒屋も多く有ります。

 

【純米酒】をもっと普及させたい

ですね。

 

その技術を、継承しなければ。