調味料はどんなものを

選べばいいか

 

食事の基礎となる、調味料について、

どんなものを使ったらよいのか?

 

具体的に考えていきます。

一番元になるのは、何といっても

塩です。

 

今は、何種類もの塩が市販

されています。

 

一つ気を付ける事は、【精製塩】

以外の物を購入する事です。

 

精製塩は、ミネラルが無く

、塩化ナトリウムのみで

塩味が強く、旨みが有りません。

 

価格は安価ですが、

おすすめではありません。

 

その他の塩でしたら、

価格もピンキリですが、

お好みの物を選んでください。

 

塩分は人が生きていくうえで大切な

、調味料です。

 

足りなくても、多すぎてもいけません。

 

そのような事を考えて、

選んでください。

 

醤油は?

 

現在は、醤油も本当に種類が沢山有り、

何を選べばよいかわかりにくいです

そして、美味しい醤油の味の

分かる人が少なくなって来ている

のではないでしょうか。

 

もともと醤油は何からどうやって

作るのかを考えると、どんな醤油を

選べば良いかがわかります。

 

醤油の材料は、大豆、小麦、塩、麹、

です。

 

これ以外が入っているものを、

買わないようにすれば

良いのです。

 

売っている醤油のラベルを見ると、

これ以外の材料が沢山表示されている

ものが、多く有ります。

 

これらは、時間を掛けずに

作られたもので、

醤油本来の旨みが出ていません。

 

添加物によりそれらしい味には

なっていますが、

本物の味ではありません

価格も安価です。

(本物の半値くらいの物も有ります。)

本物の醤油は、じっくりと時間を

掛けて作ります。

 

天然酵母パンと似ています。

 

砂糖は?

 

健康志向の人には、砂糖は、

人気が有りません。

黒砂糖は、良いですが、上白糖より、

三温糖と言われています。

 

ですが、三温糖を購入する時に、

原材料の表示を確認してください。

 

上白糖をカラメル色素で着色して

いるだけの物が、市販されています。

 

カラメル色素と表示の無いものを

選んでください。

 

他の調味料についても、また

紹介していきます。

 

今は、あまりにも多くの≪~もどき≫

というものが有ります。

安価なのは当たり前。

 

それだけの価値が無いのですから。

 

天然酵母パンも同じ。

すべて 時間と 価値と 価格は

連結しています。

 

賢い 自分の為になる食品

選んでください。