肌の健康はどこから来るのか?

 

食べるものによって、肌の状態が違って

くる事は義母が入院した時に

とても感じました。

 

彼女は胃ろうをしていて、口から

食べ物を一切とっていませんでした。

 

化学物質の薬もとっていません。

生命を維持するだけの、栄養を

とっていただけです。

 

元気な時には 何でも食べていた人です。

お菓子も甘いものも大好きな人でした。

 

当時は、肌の色も黒く、決してキレイとは

言えませんでした。

 

入院してから3年程経つと見違えるように、

顔や手の肌が白く綺麗になったきたのです。

 

このように、化学物質等取らないと、

肌はきれいになるのですね。

 

化粧をしないとどうなる?

 

人間には、自然に自分自信

をケアする力が備わっています。

 

何もしなくても、怪我が治ったり、

病気が治ったりします。

 

自然から与えられた素晴らしい力です。

人間に限らず、動物にはすべてそのような

力が備わっています。

 

今の私達はその事を忘れています!

 

私が中学生の頃、理科の先生が言った言葉

【化粧は、毒だからなるべくしないように】

 

と中学生の私達に言ったのでした。

私は [本当かしら?]と 当時は

思っていました。

 

若い時に、どうして女だけ化粧をして

男はしないのか?

と思っていた時期が有りました。

(こんな事思うなんて変な人間でした)

 

電車の中で男の人の顔を見ていると

どの人も、割合にきれいな肌をしています。

 

同年齢の女の人より格段に肌はきれいです。

どうしてなのか?と思っていました。

 

訳は 化粧をしていない 事実のみ。

肌荒れも無く、肌の乾燥も無く、

とても きれいな肌で一生を過せると思います。

 

今までの習慣から化粧をしない生活、

特に、外で働く生活では・・

 

化粧をしないのは、失礼に当たるとまで

言われています。

(化粧品会社の回し者か?)

 

最近では、女性がハイヒールを履くか

どうかで問題になっていますが、

 

化粧をしなければならない 必要性

もないと思います。

 

肌にとっては異物でしか無いものを

塗るのですから、良いわけが有りません。

 

何もしなくても、健康的な肌になるように

自然が作ってくれています。

 

すべての女の人が化粧をしなくなったら、

これも又大変事になりますが・・・。

 

資本主義社会は難しいです。

ものを売らないといけないので。

 

良くないものでも、良いと思わせて

売らないといけません。

 

そのことで利益を得て生活をしている方

が多くいますので、、。

 

しっかりした【目】を持って自分に

利益になるような行動を取らなければ

なりません。