さて、チーズを使ったパンの続きです。

パンにチーズは、本当に美味しく、味もピッタリです。

チーズ入りのパンを好きな人は、とても多く、どのパン屋さんに行っても

先ず、何種類かのチーズを使ったパンがあります。

前回までに紹介したパンは、ほんの一部で、殆どのパン屋さんにも有リます。

作るのも比較的簡単に出来、人気商品です。

今回は、プロセスチーズではなくて、

ナチュラルチーズを使ったものを紹介します。

ナチュラルチーズは、どれも価格が高く、(最近又、値上がりしています。)

パンに入れても、パン自体が、高くなり、なかなか売りづらい商品です。

しかし、本当に美味しいので、それなりの需要はいつも平均的にあります。

チーズを使ったパン。

クリームチーズをそのまま使う。

レシピ 1

  • 国内産小麦     80
  • 国内産小麦全粒粉  20
  • ホシノ酵母      6
  • 岩塩         1.5
  • クリームチーズ    適量

全てをボールに入れて捏ねる、

まとまったら球状にして、手のひらで

前後に転がしていく。

30分ほどで、生地が繋がっれくる

柔らかくなり、生地が繋がったら、ケースに入れて、

一次発酵をさせる。19℃で12時間位、

生地の上面に変化が出てきたら終了。

100gに分割、細長く伸す。15センチの8センチ位、

真ん中をくぼめて、そこに少し温めて柔らかくした、

クリームチーズを絞り袋で、窪みに沿って、しぼっていく。

その状態で、最終発酵をさせる。30℃で80%で60分程、

発酵が終了したら、230℃で16分~18分程焼く。

全粒粉の旨味とクリームチーズが程よい、味を醸し出します。

温かいうちに食べてください。

レシピ 2

  •  国内産小麦     100
  • EVオリーブオイル      8
  • 岩塩              1.8
  • 水            68
  • ホシノ酵母          6
  • クリームチーズ    適量

この生地は、手捏ねは難しいです。

ニーダーを使ってください。

水分が多いですが、高速回転を使うと最後には

生地がまとまって来ます。

手につかないように、手粉ではなく水を手に付けて

作業をしてください。

容器に入れて、一次発酵をさせます。

22℃で約12時間上面に変化が出て来たら終了、

100gに分割をして、(生地が柔らかいので、ここだは、手粉を十分に使ってください。)

軽く丸め、綿棒で少し大きく円形に伸ばしてください。

ここにクリームチーズを薄く塗り、その上にバジルペーストを塗る、

最終発酵をさせて、30℃で80%の湿度、60分。

230℃で15分~17分焼き色を見ながら、焼き上げる。

美味しいパンが焼き上がりました。

今日はここ迄、深呼吸を3回してオシマイ