リブレフラワーをご存知でしょうか?

玄米全粒微粉末にした粉状での販売です。

今までの玄米粉と違い、ビタミン、ミネラル、

食物繊維など玄米に含まれている40種類以上の栄養成分が、

ほとんど破壊されずに含まれています。

 

酸化し難い事

水に溶けやすい事

消化・吸収がよく、体内で栄養成分が効果的に働きます。

ペプシン消化率85~91%。

生後6ヶ月くらいの赤ちゃんからお召し上がりいただけます。

栄養価も有り、とても便利な粉状にできています。

 

リブレフラワーを入れたパン

 

今回はブラウンのリブレフラワーを使ってみます。

材料

  • 国内産小麦粉      70
  • ブラウンリブレフラワー 30
  • 岩塩             1.5
  • 生種             6
  • 水           62

*生種の作り方は、お問い合わせの下に【生種の作り方】

を掲載してあります。

作り方

  • 小麦粉とリブレフラワーを各計量してあらかじめ、混ぜ合わせておく。
  • ボールに材料をすべて入れ、まぜあわせる。
  • 合わさったら、ボールから出して、球状にする、
  • 麺台の上で、転がしていく、15分~30分くらい転がす。

 

  • 生地が繋がってきたら、捏ねを終了し、容器に入れて一次発酵をさせる。
  • 20℃で焼く12時間。上面に変化がでてきましたら終了。
  • 容器から出して、200g~300gに分割、(お好みの大きさにして下さい。)
  • 形は、丸くても、楕円形でも良いです。

 

  • 食型に入れないで、天板で焼きます。(膨らみが大きくないのでその方が良いです。)
  • 最終発酵をさせます。30℃湿度80%でほぼ60分~80分
  • 生地に緩みがでてきましたら、終了。
  • クープを、斜めに入れます。大きさによって、クープの本数を決めます(2本~3本)
  • 焼きに入ります。スプレーを入れて、230℃で18分~20分 出来上がり。

 

◯ 全粒粉を入れても美味しいです。10%程入れるのが良いです。

焼き上がりは、それ程、膨らみません。

白生地より膨らみは少ないです。

味は、米、独得の強い甘みが有ります。

好みにより、評価は分かれます。

栄養が取れるので、良いと思います。

 

今日はここ迄深呼吸を3回してオシマイ。