[ 星野昌さんの、考えに基づく安全で美味しいパン作りを紹介していきます。]

 

ベーコンは、本来、冬季用の保存食でした

 

作り方、

 

1 豚肉を食塩と香辛料等に漬けおきする。一週間位。

2 塩抜きをする。

3 1時間ほど乾燥させてから、燻製する。

 

以上のような作業で、ベーコンを作る事が出来ます。

ご自分で作っている方も多いです。

安価で販売されているものには、添加物が多く含まれていたり、

燻製をしないで、ただ燻液に漬けただけの物などが有ります。

 

普通に作ったものですと、1キロ 3,000円~5000円はします。

安価なものは、それだけの価値しか有りません。

肉より、安くなるはずが有りません。

 

ベーコン入のパン、

 

材料

  • 国内産小麦      100
  • ホシノ丹沢酵母生種   6
  • 岩塩          1.5
  • 水           50~58%

(ご自分の作る量に換算して下さい。

国内産小麦の種類により変わる、)

ベーコン、 生ねぎ 適宜な量

 

作り方、

1 ベーコン、オニオンパン

ボールにベーコン、玉ねぎ以外のものを入れて、捏ねる、

固まってきたら、外に出し、球状にして転がす。

20分~30分して生地が繋がったら、終了、

 

容器に入れて一次発酵を一次発酵をさせる。

18℃で~20℃で約、12時間ほどで、

上面に変化がでてきましたら終了。

 

容器から出して、200gに分割、

軽く丸め、麺棒で細長く伸す。

そこに、2センチ程に切ったベーコンと薄切りにした、玉ねぎを

適宜な量散らす。

 

その生地を、手前から巻き込んでいき、最後は、

なまこ型にする。

天板に乗せて、最終発酵をさせる

30℃で湿度80%、ほぼ60分~90分。

全体に見て、生地の表面が緩み、2倍近くなれば終了、

オーブンで焼く、スチームを入れる。230℃で18分~20分。

色をみて、焼き上げる。

 

作り方、2 ベーコンエピ

 

一次発酵終了までは、上記に同じ、

生地を200gに分割、麺棒で18センチ程にのばし、

横位置におき、ベーコンをその上に、

中央が重なるように置く、

(生地を伸してもベーコンが入らない所が無いようにするため)

生地をベーコンが入ったまま、畳込み、細長く、伸す。

30センチ位の長さにする。

 

互い違いに、ハサミをいれて、エピの形にする。

天板に乗せて、最終発酵をさせる。

30℃で80% 50分~60分発酵させる、

 

発酵終了後、焼に入る。スチームを入れる。

230℃で16分~18分、

焼き上げる。

エピの方は、少し硬めに出来上がります。

これに玉ねぎを入れても良いです。

 

お好みで、黒胡椒を入れても美味しいです。

砂糖の甘さの無い生地にとても合います。

是非試して下さい。

 

今日はここ迄深呼吸を3回してオシマイ。