朝から雨。 お昼すぎまで、しっかり本降り。

お店は、暇。

 

クルミパン、

 

クルミパンを作るのに、クルミを仕込み時に入れる方法と

一次発酵が終わって成形をする時に入れる、二通りの方法が有ります。

 

初めの方法は、生地が繋がってから、最後に入れます。

捏ねながら、クルミが均等に入れば良いです。

こちらの方法は、一次発酵をしている間に、

クルミの成分が、生地と馴染んで、発酵終了時には、

生地にクルミの色が付きます。

味もよく出ます。

 

成形時に入れる場合は、生地に均等に混ぜる方法。

生地にクルミを敷き詰めてまとめて入れる方法の

2つのやり方が有ります。

 

後の方法は、焼き上がったパンの切り口に綺麗なクルミの

模様がでます。

こちらの方法では、生地にクルミの色が付きません。

でも、色がつかないのが良いと思う人も沢山居ます。

 

生地の色が、白くクルミが、生えます。

どちらも 使えますので、ご自分のパンの表現により、

使い分けて下さい。

 

クルミパンを作る時には、砂糖を入れない生地が美味しいです。

そして、全粒粉を1~2割入れたほうが、もっと美味しいです。

 

このレシピで作った、クルミパンは、砂糖が入らないので、

粉とクルミの味が引き立ち、ワインにとても合います。

 

もちろん、お食事としても、贅沢な食事パンです。

 

クルミの効用について、

 

クルミは、抗酸化作用がナッツ類で一番多く、ビタミンやミネラル

植物繊維が多く含まれています。

 

  • 心疾患に良いと言われています。コレステロール値を下げて

動脈機能改善などの作用が有ります。

  • 糖尿病の食事療法にも適しています。
  • 認知機能 脳活 にも良いです。クルミに含まれている

植物由来のオメガ3脂肪酸は、脳の発達に必要な栄養を供給し

認知機能をサポートする栄養素です。

 

  • 乳がんの発症リスクを抑える作用が有る。
  • 骨の形成に役立つ。オメガ3の脂肪酸が含まれています。
  • クルミに含まれる、脂肪、タンパク質、食物繊維を摂ることで

体重管理に重要な満腹感を得ることができる。

ダイエット食としても向いている。

 

  • 腸内フローラが、改善される。

クルミを食べ続けると 腸内の、

善玉菌が増え悪玉菌が減る。

以上はほんの一部ですが、クルミの健康における役割が

たくさんある事がわかりました。

 

クルミの扱い方、

 

保存の場合は、涼しい所に保管する。冷蔵庫に保存が良いです。

気温が高いと、虫が湧いたり、(美味しいものには、すぐです。)

します。

 

使用する時に、オーブンで焼くと香ばしく良い味が出ます。

150℃で15分くらいローストして下さい。

ほんのり、焼き色が付き、クルミの良い香りがして来ましたら

焼き上がりです。

 

それを冷まして、パン作りの時に使います。

残念ですが、ここ数年でクルミの価格が上がりました。

クルミパンというと、結構高くなってしまいます。

 

世界中で需要が増えたのです。

あまり価格があ高くなると、毎日一定の量だけは、

食べられません。

せいぜいパンに入っているのを食べるくらいです。

 

これ以上高くならないことを、祈って、、。

 

今日はこれで、深呼吸を3回してオシマイ。